「一括査定」×「プロにお任せ」=『ウロッカ!』

ランボルギーニから逃げ切れるか?
高級車ひしめく世界のパトカー名車列伝!

worlds-police-car-consideration

日本国内でもパトカーに採用されている車種は多くありますが、アメリカやドバイなどの海外に目を向けてみるとランボルギーニやマスタングをパトカーとして使っているという話も聞きますが本当なのでしょうか。
そこで今回は外国で採用されているパトカーをまとめてみました。

1. 日本のパトカー

クラウン12代目 S18#型、13代目 S20#型、14代目 S21#型

クラウン12代目 S18#型、13代目 S20#型、14代目 S21#型
クラウン12代目 S18#型、13代目 S20#型、14代目 S21#型出典:トヨタ自動車株式会社

日本で最も知名度があり、よく見かけるパトカーと言えばクラウンが思い浮かぶかもしれません。
なぜクラウンが多く採用されているかというとパトカー専用の型式認定を取っているからです。
クラウンを採用しなければいけないルールはないですが一般車をパトカーに採用する場合、警察庁が定めた基準をクリアする必要がありパトカー専用の型式を新たに取得したり、パトカー仕様に改造しようと思うと多額の費用が掛かりコストを回収できない可能性があります。でも型式認定を取っているとパトカー用に車両を改造するコストを抑えられ、競争入札時に有利に働くためすでに型式認定を取っているクラウンが選ばれることになります。

日産・フェアレディZ NISMO(Z34型)

フェアレディZ NISMO(Z34型)
フェアレディZ NISMO(Z34型)出典:日産自動車株式会社

参考価格:645万円、排気量:3,696cc、馬力:355PS、トルク:38.1 kgf·m
日産のスポーツカーとしてモータースポーツにも参戦経験のあるZ34は警視庁に3台のみ配備されている貴重なパトカーです。
専用LEDデイライト・NISMOエンブレム・レイズ製アルミ鍛造ホイール・リアスポイラー・専用RECARO製スポーツシートなど、NISMO専用パーツでカスタマイズされたスペシャルな1台です。

日産・GT-R(R35型)

GT-R(R35型)
GT-R(R35型)出典:日産自動車株式会社

参考価格:1,023万円 、排気量:3799cc 、馬力:570ps 、トルク:64.5kgf·m
日産栃木工場ではGT-Rを製造していますが、工場操業50周年を記念して栃木県警に配車されました。(費用は住民からの寄付と日産の負担と言われています)
世界で通用するスーパーカーで歴代スカイラインの特徴の一つである丸型4灯テールランプを取り入れながらも、それ以外の開発と設計はこれまでのスカイラインとは全くの別物になっています。

ZやGTRは交通機動隊の車両として使用されることもありそうですが、県警や警視庁が用意するイベントや交通事故防止のためのPR目的としての使用が多いようです。
こんなスポーツカーに追いかけられたら逃げようとは思わないので、効果的に車両をアピールすることで事故防止につながると良いですね。

ちなみに1973年から1984年まで栃木県警でもアメリカ産フォード社のマスタング・マッハ1が使用されていたりポルシェ・NSX・RX-7・GTOなど国産外国産のスポーツカーを採用していた過去もあります。

2. ドイツのパトカー

MINI・COOPER S 3DOOR

MINI・COOPER S 3DOOR
MINI・COOPER S 3DOOR出典:wikipedia

参考価格:388万円、排気量:1,998cc、馬力:192PS、トルク:28.5 kgf·m
2001年にミュンヘン警察のパトカーに採用されてからというもの、MINIの特徴である丸目ヘッドライトにパトカーオリジナルカラーの組み合わせが地元を始め多くの観光客の間で話題となり、現在でもミュンヘンのシンボルパトカーとして大活躍しています。
今回で3代目になりますが主な活動の場としては、大規模なイベントでの警備や警官募集のキャンペーンのアピールなどの特別任務に使われることが多く、MINIが持つ独特のエクステリアはドイツや海外の人々から愛されています。

3. イタリアのパトカー

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ

アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ
アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ出典:wikipedia
Karelj投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

参考価格:1,153万円、排気量:2,891cc、馬力:510PS、トルク:61.2 kgf·m
アルファ159の後継車ジュリアをベースとした高性能モデル、クアドリフォリオをベースにしたパトカーで、2016年にはスポーツカーの聖地として有名なドイツのニュルブルクリンク北コースで量産4ドアセダンの世界最速記録7分32秒を叩き出した車です。
無線・LEDストロボ・タブレットなどの専用装備を搭載し、イタリア国家警察と異なるカラーリングも採用していることが注目の的になっています。
ちなみに同車両は2台存在しアルファロメオからイタリア警察への貸し出しという扱いになっているようです。

ロータス・エヴォーラS

ロータス・エヴォーラS
ロータス・エヴォーラS出典:wikipedia
Brian Snelson – originally posted to Flickr as Lotus Evora, CC 表示 2.0, リンクによる

参考価格:850万円、排気量:3,500cc、馬力:350PS、トルク:40.8 kgf·m
比較的コンパクトなボディに3.5リッターV6エンジンを搭載していますが、医療関係用に設計された車で血液や臓器を輸送するために使われるため、冷蔵庫や最新型の音声認識システムを採用し人命を守る最前線で活躍しています。

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4
ランボルギーニ・ウラカンLP610-4出典:wikipedia

参考価格:2973万円、排気量:5204cc、馬力:610PS、トルク:57.1 kgf·m
ついに噂のランボルギーニが登場です。
ランボルギーニ・ウラカンはガヤルドの後継車種で世界を代表するスーパーカーとして、ハイウェイパトロールや通常の警察業務に加え血液や臓器の緊急搬送など幅広い場面で活躍しています。
ランボルギーニ社は2004年に第1世代ガヤルド、2008年に第2世代ガヤルドをイタリア警察に納車する実績を持っていて、今回のウラカンは3代目になります。
イタリアにあるパトカーの一部は医療現場でも活躍していて、スピードの点では救急車よりもずいぶんと頼りになる存在となっていることでしょう。

4. フランスのパトカー

プジョー・508SW

プジョー・508SW
プジョー・508SW出典:wikipedia
Vauxford投稿者自身による作品, CC 表示-継承 4.0, リンクによる

参考価格:450万円、排気量:1598cc、馬力:180PS、トルク:25.5 kgf·m
フランスを代表する自動車メーカー「プジョー」を採用していて508もその一つです。車のポテンシャルは外国のパトカーと比べれば劣りますが地元密着型のパトカーとして地元民からの信頼は厚いようです。

5. ドバイのパトカー

ドバイは中東屈指の世界都市でありながら金融の中心地域として海外のセレブや富裕層の別荘や観光地として高い知名度を持っています。
そんなドバイにはスーパーカー部隊と呼ばれる超高級車で結成された警察チームが構成されていて、外国からの観光客を楽しませてくれる部隊が組織されています。

ブガッティ ヴェイロン

ブガッティ ヴェイロン
ブガッティ ヴェイロン出典:wikipedia

参考価格:1億7900万円、排気量:8,000cc、馬力:1,001PS、トルク:127.5 kgf·m
ドバイのスーパーカー部隊の目玉になっているのがヴェイロンで、パワーユニットはV8気筒×2のW16気筒に4つのターボを採用したスーパーモンスターマシンです。
強烈なエンジンが放つパワーは1,001PSで、そのエンジンを支えるために50Lの冷却水と23Lのエンジンオイルが必要となります。

実際に購入しようと思った場合お金を持っているだけで購入することは難しく、ブガッティによる厳しい審査(ブガッティオーナーにふさわしい人か・ブガッティ社のイメージに泥を塗るような人ではないか・職業・購入目的)を通過し約5千万円の予約金を支払うことで予約が完了します。
その後ファーストクラス航空券が同封された招待状が届き、本社にて車の内外装・オプション・シート形状・サイズ・位置などをオーダーメイドで注文することができ、サーキットや公道での試乗を経て購入代金を全額支払うと納車待ちの状態となるため、購入するのも所有するのも難しい一台となっています。

フェラーリ・FF

フェラーリ・FF
フェラーリ・FF出典:wikipedia

参考価格:3,200万円、排気量:6,262cc、馬力:660ps、トルク:69.6 kgf·m
スポーツカーの王道であるフェラーリのパトカーで、この車にはフェラーリ初となる四輪駆動やこれまでに販売されてきたフェラーリの中で最高出力のエンジンが搭載されているワゴンタイプのモデルです。

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4

ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4
ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4出典:wikipedia

参考価格:4,100万円、排気量:6,500cc、馬力:700PS、トルク:70.3kgf·m
2010年に生産終了したランボルギーニ・ムルシエラゴの後継車で高速道路での取り締まりに使用されており、どんな車もすぐに捕まえられる加速力を前に違反者は逃げきれないでしょう。

ドバイのスーパーカー部隊で採用されている車種はマクラーレンMP4/1・アストンマーチンOne-77・ブラバスB635-700ワイドスター・ベントレー コンチネンタルGT・メルセデス・ベンツSLS AMG・アウディR8・BMW M6グランクーペ・日産GT-R等、世界を代表するスーパーカー14台で総額は8億円にものぼると言われています。
主な目的は取り締まりなどの実務業務ではなく、観光客や市民にドバイ警察が友好的であることをアピールしたり女性をスーパーカー部隊のドライバーとすることで男女平等の精神をアピールしたりと国を挙げてアピールの場を作ることを目的としています。
スーパーカーだけでまとめ上げられたパトカー部隊を作ろうと思うところも、ドバイが金融の中心地域としての誇りを持っていることを表している気がします。

6. アメリカのパトカー

フォード・クラウンビクトリア・ポリスインターセプター

フォード・クラウンビクトリア・ポリスインターセプター
フォード・クラウンビクトリア・ポリスインターセプター出典:wikipedia
Ben Schumin投稿者自身による作品, CC 表示-継承 2.5, リンクによる

アメリカ国内で7割以上の占有率を誇るクラウンビクトリアはアメリカンポリスカーの代名詞となっています。頑丈なラダーフレームや防弾パネルを装備できるので銃撃戦や事故の時でも安全性が高く、FR駆動のハンドリングの良さやハイパワーの4.6L V8エンジンを搭載していることもあり、警察官に人気の一台となっています。

フォード・トーラス ポリスインターセプター

フォード・トーラス ポリスインターセプター
フォード・トーラス ポリスインターセプター出典:wikipedia
IFCAR – 投稿者自身による作品, パブリック・ドメイン, リンクによる

クラウンビクトリアと並びアメリカで多く使用されているもう1車種がトーラスで、パトロール業務や覆面パトカーとして使われることが多くなっています。

フォード・マスタング

フォード・マスタング
フォード・マスタング出典:wikipedia

車名であるマスタングとは北アメリカ大陸で野性化した馬の名称で、車のエンブレムにも馬が採用されているアメリカを代表するスポーツカーです。
初代から現行型まで2ドアタイプを一貫し、ハイパワー車中心でグレード展開しているためマッスルカーとも呼ばれ、ルート55やハイウェイが多いアメリカでの移動が早く楽になることは間違いないでしょう。
マスタングのパトカーはチューナーであるサリーンがワンオフモデルとして730馬力までカスタムした車両で、記念車両としてイベントを中心に活躍しています。

フォード・F-150

フォード・F-150
フォード・F-150出典:wikipedia

参考価格:680万円、排気量:3,500cc、馬力:450PS、トルク:70.5 kgf·m
マスタングがアメリカを代表するマッスルカーであるのに対し、フォードFシリーズは1948年に生産が開始されて以来アメリカを代表するピックアップトラックの地位を築き、2010年には累計生産台数が3,390万台を達成し全米1位を誇る車として海外にも大勢のFシリーズファンがいます。

警察車両としての特別装備として、アクセルを5秒間踏み続けるとモーターとエンジンを同時に使用して加速できる追跡モードや大容量バッテリーを搭載しているためエンジンをアイドリング状態にしなくても1日中無線や車載コンピューターを使用することもできるハイテク仕様となっています。

7. アラブ首長国連邦のパトカー

ライカン・ハイパースポーツ

ライカン・ハイパースポーツ
ライカン・ハイパースポーツ出典:wikipedia
Razor56投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, リンクによる

参考価格:3億7千万円、排気量:3,700cc、馬力:760馬力、トルク:101.7 kgf·m
アラブの自動車メーカーであるWモーターズが製造しているスーパーカーで世界に7台しかない超限定車でドバイと同様、国をPRする目的として利用されています。
価格も3億7千万という桁違いの数字に加え、0-100km/hまでの加速は2.8秒・最高速度は395km/hを誇る正真正銘のスーパーカーです。
世界7台の限定生産というプレミアカーですが、金とダイヤモンドが装飾されたダッシュボードや金から作られた糸を使用しているシートステッチ、440個のダイヤモンドコーティングされたLEDヘッドライト、カーボンファイバーや宝石があしらわれたキーなどを採用していて、全てが超一級の仕上がりとなっています。

8. オーストラリアのパトカー

シビックタイプR

シビックタイプR
シビックタイプR出典:本田技研工業株式会社

参考価格:458万円、排気量:1,995cc、馬力:320PS、トルク:40.8kgf·m
ドバイでのGTRパトカーに続きオーストラリアでも採用されている日本車がシビックタイプRです。
日本国産FFスポーツカーとホンダオリジナルのVTECエンジンを搭載したタイプRは日本をはじめ海外でも人気の高い車です。

同警察の公式Facebookページ(登録者数100万人以上)を使って地元とのコミュニティを強化したり、犯罪・危険情報を共有することで地元民に防犯意識を高めてもらう取り組みをしており、この活動のPR車としてシビックが使われています。

9. まとめ

日本を始め海外のパトカー事情についてご紹介してきましたが、共通している点として自国メーカーの車を使用していることやランボルギーニ・マスタングなどのスーパーカーを採用することで、治安を守る警察だけでなく社会貢献や地元民との親しみやすさをアピールする目的もあることがわかりました。
市販車として見ることが少ない車のパトカー仕様を見れた日にはテンションが上がりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です